Fall rain

投稿日:2019/09/17 23:29:03 | 文字数:327文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ハル東さんの曲に応募した歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あの日の思い出が 溢れて
ほほを流れてく fall rain



ふたりで過ごす 名もない時が
優しく流れ 幸せだった
いつの日からか 君は
時計の針を 見て ため息をついた

あの日の思い出が 溢れて
ほほを流れてく fall rain



君のぬくもりを すぐ傍に感じ
振り向くけれど 幻なのね
いつまでもずっと 君を
探しているよ まだ 愛しているから

あの日約束を したよね 
ふたりもう一度 一緒に
ここへ来ようねと あれから
少しの時間しか 経ってないわ



窓の外を見る 街路樹
少し色づいて 綺麗ね
こんな雨の日は 静かに
君のことだけを 想って
ずっと過ごしたい 今でも
君が好きなんだ fall rain forever...

よろしくお願いいたします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP