朧色 ft.初音ミク Oboro ft.Miku hatsune

投稿日:2022/01/22 04:02:12 | 文字数:587文字 | 閲覧数:23 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞こだわりました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

朧色

意味があると聞かれれば、無いけど
希望があるとは願ってる
世界平和とは、一生の保証無い
不安定なグラフ線

嘘の言葉は、すぐに鋭利に
アナタを寝かせた、冒涜は私を壊させる

着かぬ未来は、もはや、いらぬいらぬ全てがいらぬ、全て消えてよ

君だけが掠れない未来
闇にほら、縛られてる前も
塞がるの、わからない
未来は朧色そのつもり いつでも
認めてる宿命も定めも
同じよね、ほんとにね
心が信じてる、と言ってる、消えずにいて欲しい
mUISH!KI

消えては無いはずなのに
この宇宙から外れたみたい
一年は365日と、決めたのだあれ
あ、まただ、あれ、それ
奇なりかな人も、それぞれ
生きた所で、うぜえ、うぜえ
人、それぞれ、ヤケなのさ
あぁ。手をのばす、ように見えて
振り落とすだけ

mUISH!KI

mUISH!KI tE mONSA
tERRIBLE mUISH!KI
aA iCHIBAN kOWAI kOTOSA?

無意識

信用は、落ちるけどいいの?
お前じゃねぇ、そんなんじゃ前も
向けないじゃん、女の子じゃないけど
旅をさせよ、若人はいつでも
考える、彗星は斜めに、落ちている?
そうに見える?見方を変えてみて?
ほらすぐに、答えが見えてくる、はずだからさ

鮮やかに、煌く、未来は、
明日かも、知れない、底知れない、可能性、mUISH!KIに

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 朧月 ft.初音ミク - Oboro ft.Miku hatsune

    by Sarada 陰陽Pさん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP