Swallow

投稿日:2014/05/11 14:01:05 | 文字数:721文字 | 閲覧数:85 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

落ちたやつ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Swallow

A
耳を澄ましてみれば 聴こえているはずさ
Down below in azure sky その唄声は

膨れ上がる感情筐体を 密室の空間に
目いっぱい詰め込んで 出来上がる一つと

B
轟音。 黙らせる輪郭は 融け込んだ
唯の好奇心から夢へと変わっていったんだ
さぁ叶えようか

S
ただ3000フィートの鳥瞰図を 最大限に魅せたくて
汗だくになり駆けぬいた アスファルトにしがみついた日々
上昇気流を乗りこなして 1・2・3の合図で
高く 舞いあがれスワロー    

A
ゴーグル 越しには どんな美徳平穏な 
物語が 交り合ってる? 

この金縛りのような 分けわからない感覚を
いつまで続ける? んな訳ないでしょ

B
しょうもない 羅列積み上げたって 無駄なんだ
霧の中低空飛行を続けた今こそ 
羽ばたく時だ

S
ダメ軟弱者だと卑下された 高層ビルの屋上から 
涙混じりに向かい立って  やれるんだと睨みつけてやれ
乱層雲を突き破って 先達(パイオニア)のいない領域(テリトリー)
宣言! そこへと歩むから

C
誰でも 持っている
憧れ 胸に秘めて 

S'
ただ3000フィートの鳥瞰図を 最大限に魅せたくて
汗だくになり駆けぬいた あの日々
この上昇気流を乗りこなして 1・2・3の合図で
段々高度を上げて 重力に逆らったまま 

30000フィートの大空へと 僕たちの想いのせて
高く 舞い上がれ スワロー  

D
廻る廻る廻るプロペラ
唸る唸る唸るエンジン
滾る滾る滾るキャブレター forever...

そう
風を風を風を切り裂き
揺れる揺れる揺れる機体よ
滑る滑る滑る碧空をこの眼で見て

(*・ω・)*_ _))ペコリン

何か連絡ありましたらメッセージに頂けたらすぐに飛んでいきます
(。・w・。)ゝ


◯の付いているものは採用されたものになります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP