ユクスエ

投稿日:2016/08/18 07:22:01 | 文字数:473文字 | 閲覧数:130 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

最初に拝聴した時、
どういう訳かこのタイトルと蜃気楼と旅人のイメージがわいたので。

ポップなのにこんな感じの詞になるのは私の仕様です(汗
曲のようにオサレにしたいのそんな詞になりませんでした


この詞は下記のotozuki6129様の曲を元に作詞させて頂きました。ありがとうございました
http://piapro.jp/t/TGHY

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

[A1-1]
惚(ほう)けた蜃気楼の   幻ずっと見上げて
もうすぐと          呟いて歩いた
[A1-2]
遠くのキャラバンの 笛の音(ね)頼りにして
オアシスを       目指して歩いた
[B1]
進めないな       砂嵐だ 
逃げる間なく     呑み込まれていく

[S1]
行く末を案じながら どこまで持つかな体
腕時計を嗤った  永久(とこしえ)の太陽
涙が乾く前に  手紙を書き残そう
次に迷う旅人に宛てて

[A2-1]
こんな時に残す   言葉はきっと誰でも
同じような     言葉なんだろな

[B2]
戻れやしない     砂嵐が
勢いを増し     とぐろを巻いた

[S2a]
行く末を案じながら 切り刻まれる肌
哀しいとか考える前に消して と願う
涙があふれたのは 心の奥底から
今更な気持ちが湧くから もう一度

[S3]
行く末を案じながら  触れたいつもの体
腕時計をさすった  永久(とこしえ)の太陽
涙が乾く前に   目印を残せるのか 
次に迷う旅人に宛てて

ネタ、作詞、ネットストーカー、検索魔系。
ネタ&作詞は約15年、基本味付け濃い目の作詞します。
(※歌詞変更は大いに相談可)
詞の得意分野はロック、歌謡ロック、ポップス、コミックソング、いわゆる厨二系、
ピアプロ規約ギリギリのえろソン・エグソンだと思ってます。 
 
ダブルミーニング(複数の意味がとれる詞)、
男女の性差がないor少ない詞、
もどき詞(特定ミュージシャンぽく作る詞)が好きです。
 
コンペ形式の歌詞募集向けの作詞の方が得るものが多いので、
通常はもっぱらそちらで作詞しております。
作詞能力にムラがあります。
また、不採用詞も記載してますが、曲付けはお断りしております。

↓今まで詞採用して頂いた曲のPVはコチラ
http://www.nicovideo.jp/mylist/17834619

twitter ID : h-yassy

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP