僕は風になりたい(曲募集)

投稿日:2021/09/14 00:48:59 | 文字数:310文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

いつも部屋から見てた景色
外に出れた頃は坂道を下る時夜風は少し肌寒く感じることがあったっけ
外に出れた頃は坂道を登ったらお日様が暖かく感じることがあったっけ
今は光だけが見えるなぁ

歩くことも少し疲れたな、でも翼とか鱗とかあればどこへだって行けそう

何もできないのなら誰かの風(空気)になろう
誰かのちっぽけだけど必要不可欠な存在になりたい
誰かの支えになりたい
こんな僕だけど叶えたい夢を持てたんだよ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

坂道を下って
僕を撫でる
夜風が
少し肌寒い

夕闇を覗いて
月夜が照らす
夜道を
ずっと眺めていた

僕に翼があれば
どんな遠いところまで
飛んでいけるのに

ここからみる景色は
憧ればかりで
手を伸ばしても届かない
でもこの場所で夢を見た
輝きを求めて叶えたい
「僕は誰かの風になりたい」

坂道を登って
僕を照らす
おひさま
とても暖かい

暁闇を開(ひら)けて
雲間の光
窓辺に
そっと腰を掛けた

僕に鱗があれば
どんな遠いところまで
泳いでいけるのに

ここからみる景色は
憧ればかりで
手を合わせても叶わない
でもこの場所で夢を知る
煌めきを求めて叶えるよ
「僕は誰かの風になりたい」

誰かの追い風になれ

初めましての人も久しぶりの方もこんにちは。
作詞をしているちぇるです。
復帰いたしました。
今はしぃさんと「ちぇるしぃ」というユニットを組んでいます。
専属絵師さんが見つかったので作曲の勉強をし始めています。

よろしくお願いします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP