キミはいつでも 歌詞

投稿日:2012/07/14 22:41:14 | 文字数:375文字 | 閲覧数:107 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

投稿した、「キミはいつでも」の歌詞です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつものように手を振った 別れのそのとき
ボクは涙をこらえて ただ笑っていた
キミも泣きそうな顔を して手を振った
「きっとまた会えるんだ」と 言葉を口にした
雪の中で ボクとキミと二人見つめ合っていた

キミはいつでもボクの側にいるって 言ってくれたけれど
その約束は守られることなく 消えていったんだよね

空っぽになったボクの胸 ぬくもり残して
でもそれさえもすぐ なくなってしまうんだ
土の道を 踏みしめながら ボクは一人走る

遙か遠くに見えるキミの背中を 追いかけて追いかけて
キミの後ろ姿に届くように 手を伸ばしながら走った

大好きだと 言ってくれたキミのの気持ちはどこ?

振り向いたとしたらキミの顔は きっと涙に濡れているはず
キミはいつでもボクの側にいるって 言ってくれたけれど
その約束は守られることなく 消えていったんだよね

ちょこちょこ作曲してます。
好みの曲調はテクノポップ・トランス・ユーロビートです。作風も同じ。
中学時代にブラバンやってました。

サムネイルは ゆなあき(piapro.jp/yunaaki111055) さんに書いていただきました!

Twitter→@Furi_create(作業状況などつぶやくようにしていこうと思います)
サイト:http://windpear.jimdo.com
注:「風梨」の読みは「ふうり」です。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP