浸生活 歌詞

投稿日:2020/03/28 18:24:29 | 文字数:397文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

つまらない人に相槌を
繰り返す日々にうんざりと
思考を止めた僕たちの
味のない水と生活を

眠れない夜の静寂も
孤独に潜む虚無感も
届かないままの封筒と
灰とIだけの生活音

遠くへ 無い果てのどこかまで
そうして 才までも個のなかへ
遠くへ 無い果てのどこかまで
そうして 才までも個のなかへ

すでに終わっている
過去は終わっている
少し考える
少し前を向く

素晴らしい人に賞賛を
繰り返すただの出来レース
同じ無と無で喧嘩して
勝つか負けるか 意味あんの?

遠くへ 無い果てのどこかまで
そうして 才までも個のなかへ

すでに終わっている
過去は終わっている
少し考える
君と考える

僕は死んでいく
君も死んでいく
だけど生きていく
今を生きていく

すでに終わっている
過去は終わっている
少し考える
少し前を向く

僕は死んでいく
君も死んでいく
何を知っていく
音を置いていく

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP