IOさん作品一覧

青い物が大好きなしがない詩書き。
まったり気まぐれに、ひねくれた文章を書いてます。基本的に冷めてる。でも時々ふっ切れる。
お気に召しましたら読んでくださいませ。

もっと見る

    作品にコメントして IOさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    Remenbrance Blue

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     

    あなたの瞳の中には 澄み渡る空がある
    心奪うような 目に染みる青色
    どんなに暗い夜が来ても 寒さに震えても
    ただ静かに笑って希望を見据えてた

    優しいだけの言葉ならきっといくつもある
    確かな温もりをくれた あなたの その手のひら

    暖かい日差しが 錆びた手を温める
    鳥籠から脱け出て 生きる歓びを
    歌うようにそよぐ 柔らかい草の上で
    辿り着いて寄り添う ふたつの命


    あなたの心の中には 涙の泉がある
    悲しみと痛みと 思い出を映して
    小さな羽でも空を舞う あの鳥のように
    いつか何からも自由になれると信じてた

    許されない何かからひとりきり逃げてきた
    “大丈夫”のメッキに隠れた 消えない 傷跡は今

    いくつもの雷鳴と 逆風を越えて来た
    惜別があなたを 苦しめるのならば
    忘れなくてもいい、ただその痛みだけが
    いつか雨雲と同じに 消え去るように


    何度傷ついてもあなたが夢見ていた景色
    それはとても美しい ふたりの 暖かい希望

    柵(しがらみ)を突き破り 泥を這った過去を
    誰が嗤っても、もう 構わない
    この惑星(ほし)でふたり 生きていく幸せ
    それが叶うだけで 何もいらない

    錆びついた籠は 心音で脆く折れ
    新しい世界が まぶしく芽吹いた
    夢見てた希望に この足で辿り着いた
    穏やかな午後の風が 頬を撫でる もう、何も心配しなくていいよ


    あなたの瞳の中には 青い空がある
    どんな嵐にも 曇らない青空が

    あなたはいつまでも、私の希望。

    今度はevergreen refineの焼き直しです。・・・焼き直しまでのペース速すぎ。
    一応前作と対を成すものですが、若干腐りかけの妄想が入っているので注意。

    ライセンス:

    投稿日時:2015/08/19 17:20:30

    閲覧数:83

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント0

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
      ブクマ
      この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
        関連する作品をつなげよう
          ▲TOP