01

投稿日:2014/03/06 02:08:40 | 文字数:191文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

てきとー

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

息絶えた世界樹 錆に染まる鉄塔
切り取られた世界から 篝火に似た光

空に昇るそれを 美しいと記憶する

無音を奏でるような 機械的な部屋で私
回路に刻まれた 文字列を廻す


かつては光のない 色彩の途絶えた街
使い古された希望から 蛍火は生まれない

空に昇るそれを 哀しいと記憶する

無言を貫いてみても 廃棄に至らない私
私が知る限りの 狭い世界に
ほんの少し 抗ってみたい

歌詞使用時はご一報ください


所持VOCALOID CeVIO
初音ミク(V3・V3E・V4)
鏡音リン鏡音レン(V4・E)
巡音ルカ(V2・V4)
MEIKO(V3) KAITO(V3)
神威がくぽ(V3) GUMI(Append4種含)
Lily(V3) CUL kokone 音街ウナ
歌愛ユキ miki 氷山キヨテル
猫村いろは(V2・V4)
結月ゆかり(純・穏・凛)
東北ずん子 MIZKI 勇馬 
Mew ZOLA ギャラ子
蒼姫ラピス メルリ
兎眠りおん SeeU
MAYU flower IA ONE
歌手音ピコ マクネナナ LUMi

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP