「真冬のプレリュード」歌詞

投稿日:2013/12/27 02:23:14 | 文字数:464文字 | 閲覧数:71 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

さとうささらが歌う「真冬のプレリュード」の歌詞です。
まだリア充になれる可能性がそんなに低くなかったハタチの頃に書いた詞なので今見ると鳥肌が立ちます(ぇ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

舞い降りた雪の欠片が ほら
あなたをそっと包んでる

なぜかしら 冬の空気の中
あたたかな心が ふたつ

想い出が遠すぎて 忘れていたけど
ふたたび出会えたあなたを 離さない

密かに恋をして 真冬のプレリュード
奏でたふたりには 永遠がくるよ
寂しい時だって 身体をよせあって
言葉をかわしたら きっと笑顔になれる


夢の中 伝えられる記憶
かすかに心が動いた
カタチにはならない想いでも
願うなら つかめるんだね

想い出のひとつひとつは不確かでも
確かなものへと変わると 信じてる

季節が巡っても 想いはそのままで
変わらぬ幸せと 愛があればいい
おねがい そばにいて ぬくもりをください
私が泣いたなら ぎゅっと抱いてください


あなたに逢いたくて 想いを募らせた
高鳴るこの胸を おさえるでもなく
ひとりきりになんて なりたくはないから
優しく包んでね 温かいその腕で


密かに恋をして 真冬のプレリュード
奏でたふたりには 永遠がくるよ
寂しい時だって 身体をよせあって
言葉をかわしたら きっと笑顔になれる

まったりと、曲つくってまぅ。

ニコ動プロフ。
http://www.nicovideo.jp/user/4704060

連絡はピアプロのメッセでも可ですが、
Twitterの方が気づく可能性高いと思うのでできればこちらへおにゃがいします~(*・ω・)
http://twitter.com/K_Shizukino

*現在作曲依頼等はお受けしておりません。ご了承ください。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP