lonely

投稿日:2013/02/12 20:14:59 | 文字数:365文字 | 閲覧数:404 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今君の目に映る 僕はどんな顔してる?
壊れそうな笑顔で 君はそっと俯く


影を落とす夕日が 痛いほど眩しいよ
君が泣いているのは それが理由なのかな なんて
触れ合った指先は 特に避けようとしない
くたびれた愛情が 僕らを繋いでたようだね


あぁ...


君が作ってた世界に 僕はいなくなってて
取り繕ったって 僕はもう太陽になれないの?


揺らいだ君の髪が やけに悲しくて
「バイバイ」なんて そんなこと言わないでよ
ねぇ やだよ 僕のことをあの時みたいに
ぎゅっと 抱きしめてよ ねぇ


頬を伝う雫が 視界を白く染める
その先には 君の後姿があったんだ


君が作ってた世界に 僕がいなくなっても
明日からも変わらずに 太陽は昇るんだ


あぁ 記憶の隙間から漏れる 君の笑い声
じゃあね 猫背のままで 僕は歩き出す

午後ティーと申します。

主にボカロオリジナルを投稿させてもらっております。
ピアプロにはオフボ音源と配布用原曲音源、それから歌詞の方をアップしております。
それぞれ、ご自由にお持ち帰りいただければと思います。
改変等の制限も特に設けておりませんので、ご自由に楽しく使用していただければと思います。

二次創作についてですが、特に僕に報告を義務付けるようなことはしておりません。
ただ、ツイッターやピアプロ内で「こんなことやったよ!」と、
何か一言頂ければ、喜んでその作品を観に行かさせて頂きます。

ツイッターIDなどは、動画の主コメ欄を参照していただければと思います。

よろしくお願いいたします。

もっと見る

もっと見る

▲TOP