あと少しだけ

投稿日:2019/05/21 17:30:09 | 文字数:311文字 | 閲覧数:(計測中) | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ふたり並んで歩いた 夕空に星が輝く
そっと君の手のひらに 重ねられないままでいる
時の針を信じて ありったけの気持ちで
だからあと少しだけ 覚めないで
何も叶わなくていい 君が笑っていてくれるのなら
夜を越えて朝を迎えても きっとずっと覚えているよ

いつも当たり前だった 簡単な言葉さえもう
揺れる街の灯りさえ 明日になれば消えてしまう
時の針を認めて 鐘が鳴り響くまで
だからあと少しだけ ここにいて
何も叶わなくていい 君が隣にいてくれるのなら
目が覚めて涙が流れても きっとずっと忘れないよ
何も叶わなくていい 君が笑っていてくれるのなら
夜を越えて朝を迎えても きっとずっと覚えているよ
きっとずっと覚えているよ

VOCALOID
Singer Song Writer

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP