七夕

投稿日:2016/09/23 22:28:04 | 文字数:525文字 | 閲覧数:132 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

季節外れてしまいましたが、七夕をモチーフにしたものを歌詞にしてみました( ´ ▽ ` )

永遠、信じる、想い続けあう
できそうで、できない。
この二人は、私たちが生まれる前よりもっとずっと先から、今までを過ごして…
そして、この先もずっと。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

離れることなんてない
ずっと一緒だと思ってた
いつもそばにいると

なのに何故?
離れ離れになってしまうの?
自業自得ときっとみんないうけど
だからって一年に一度しか会えないなんて
私たちふたりの罪

雨のち晴れ
2人をつなぐふたつの赤い糸
離れないように強く強く願うよ
どんな時もそばにいて隣で笑っていたい
この先もずっとそうだと思ってた

君がいなくなって
時間が止まったみたいだ
いつもそばにいた

僕たちが何をした?
一緒にいることさえ罪なのか?
バカだよなときっとみんないうけど
仕方ないんだよそれくらい想ってたから
僕たちふたりの罰

晴れのち雨
2人を結ぶふたつの赤い糸
解けないように強く強く祈った
どこにいても繋がっている心を一つにして
この先もずっとそうだと想ってる

星を掴んで零れおちないように手を握った
夜空見上げて流した涙気づかれないように
涙の雫星屑になり天の川になる
繋いだ手確かめ合うように目をつぶった
やっと巡り会えたね

雨のち晴れ
2人をつなぐふたつの赤い糸
離れないように強く強く願うよ
どんな時もそばにいて隣で笑っていたい
この先もずっとそうだと思ってた

明日は晴れるのかな?

そんな事を思ってた夏の日

初めまして✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝
シラユキと申します。

閲覧ありがとうございます!
作詞というか、うまく伝わるかわかりませんが、思った事をそのまま書いていけたらと思っています☪︎*。꙳

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP