「また 明日」

投稿日:2021/02/28 16:16:47 | 文字数:670文字 | 閲覧数:136 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「また 明日」なんて 言葉も もう 聞こえないや

君と二人で 帰った帰り道も 遠く感じるな 君と二人

カフェで コーヒーを頼んだ 僕と ココアを頼んだ 君 

「子どもぽいね」って 僕が笑って 君は 頬を膨らます 

その顔が 愛しくって 守りたい なんて 思っていた もう 

守れないんだな 傍に いたかった だけだったのに 

足跡一つ消えていく 彼方に 君と歩いた道も 見えなくなる

君は「バイバイ」なんて 手を振るけど 僕は 振れなくって

困らせてばっかりな 自分が嫌いだな だから 最後に 

最後だけ 笑顔で「また 明日」言うよ 

「また 明日」なんて 言葉は どこに いったのかな?

君と二人で 歩いた長い道も 霞んで見えない 君と 二人 

公園で 泣いていた 僕を 慰めてくれた 君 

「子どもみたい」って 僕に笑って 君は 涙を拭う 

その優しさが 愛しくって 守りたい なんて 思っていた 

もう 守れやしないて 傍に いたかった それだけだった 

          そら
足跡一つ消えていく 宇宙に 君と歩いた道も 見えないな 

僕は「また 明日」なんて 言ってお別れ 君は 振り向かない 

苦しい思いばかり 君が嫌いだよ だから 最後に 

最後だけ 笑顔で「また 明日」言うよ 

I was screaming with a quivering voice

Already

I know it doesn't arrive, but

But I hope it arrives

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP