百万円

投稿日:2019/05/21 18:21:45 | 文字数:639文字 | 閲覧数:12 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

百万円


自分で考えることが
どんどん面倒になっていく
本当に正しいとは何だ?
自分にしかないイデア

昨日、彼じゃない人と
消えて行くあの子を見た
僕に周ってこないかな
なんて思ったりした

集中力を無くしてただ
過ぎていく一日だった
思考という思考停止
ほうら、神様がご褒美をくれた

法に触れるやり方で
感動する映画を観てた
一時間半はすぐ経って
僕は感動してた

過去に戻れたならもっと
上手く嘘を吐けるのに
上手く騙せるのに
なんて勿体無いことをした

君から早く逃げなくちゃって
飲み干したコカコーラ・ワンダー
腹を壊しても依然
ほうら、神様がご褒美をくれた

何で僕がリアルに生けない? 仕方ないの?
大体それ、大抵それ、憎さを画面に見せた
何で僕がリアルに生けない? 仕方ないの?
大体それ、大抵それ、憎さを画面に見せただけ

君を縄で縛って
写真を撮って残していた
未だに何か使えるかと
思っているのでした

渡したくなかったけど
どうだって仕方なかったから
折り目をつけて渡したな
無駄だと思ったのに

大人になりなみたいな顔を
踏み付けて君を描いた
都合の悪いことだけ言うな
神様がご褒美をくれた

何もかも考えて
嘯いていたんだろ?
その手段をどう使おうか
なんて知ったことではない

何で僕がリアルに生けない? 仕方ないの?
大体それ、大抵それ、憎さを画面に見せた
何で僕がリアルに生けない? 仕方ないの?
大体それ、大抵それ、憎さを画面に見せただけ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP