夜明け 歌詞

投稿日:2020/11/14 19:00:15 | 文字数:850文字 | 閲覧数:464 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【夜明け】BPM:200 Key:G# F#

Aメロ.
足りないと 歩き続けて
いつしか独り 息を飲む頃に
輝いた 窓の灯りも
今では途切れ 夜が来るようだ
焦燥と 哀悼だけが
暗闇の中 交差する街で
今だって 伝えきれない
種々なる想いを 匿っている

Bメロ.
掴めば掴むほどに 溢れていく
走れば走るほどに 遠ざかっていく
ふと見つけた一つの光
抱えるほど眩しくなって
そんなもので終わりが来るなら
こんな欠片は要らないよ
ねえ

サビ.
今はさ まだ早いよ
僕らの夜明けまで
意味なんてなくとも
意味なんかあるから

だからさ まだ歩けるの
夢を描き果てるまで
やっと見つけたの 僕の証
やっと描けるの 僕の言葉

2Aメロ.
そう言って 種々の言葉を
形の見え無い 調べに変えて
哀しいも 悔いも 怒りも
言葉の限りを 叫んでいった
そうやって 強くなれたと
信じることだけ 得意なようで
臆病な 元の心に
変われたことなど ありはしないな

2Bサビ.
さわれたはずだったのに すり抜けて行く
見つけたはずだったのに 無くなっていく
ふと見つけた一つの光
でもほんとに光っていたか?
触れた物が 嘘だというなら
出来た物すら 意味ないな
ねえ

2サビ.
今はさ まだ早いな
前に 踏み出すまで
気付いてなくとも
何か失ってるような

忘れたことすら忘れ
夢に手を伸ばすため
過去に置いてきた 僕の心
過去に囚われた 僕の言葉

Cメロ.
それじゃあさ そんな言葉”哀歌”は
何処にも無いって 見せてあげよう

夢に書いた そんな”記憶”も
今では大事な 過去の糧だ

部屋で腐って “生きること辞め”
諦めちゃうような 辛い時も

意味がない、と “怖さ”乗り越え
歩いた未来に 僕はいるよ

ラスサビ.
今はさ まだ早いよ
僕らの夜明けまで
意味なんてなくとも
意味なんかあるから

だからさ まだ歩けるよ
夢を描き果てるまで
やっと見つけたの 僕の証
やっと描けるの
僕の言葉

曲作ってます。

Twitter : @dolagu6_cos

niconico : http://www.nicovideo.jp/mylist/63283618  

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP