スクイーズ

投稿日:2012/10/15 23:57:39 | 文字数:393文字 | 閲覧数:85 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

くじらっぱーさんのdemo120830(120903ver)につけてみた歌詞
121015改変予定終了。仮称を消して保存。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「スクイーズ」

(1A)
風が吹いたら つかまれる手がそこにある
覗き込んだら 底も見えない 深みの 淵

(1B)
孤独だった夜と二人でいる今
その意味を噛みしめてみて
心を委(ゆだ)ねるの? それとも離れるの?
turning pointはここ

(1C)
貴方に 誰がいてもいい
私は 忍び込んでゆく
貴方に 染みついてしまうまで
このまま堕ちてく 貴方と
汚(けが)れゆく地球(ほし)のように


(2A)
雨が降ったら 差し伸べる傘 小さくても
濡れないほどに寄り添い合って 淀みの 淵

(2B)
私だけの貴方だと 貴方だけの私と
呼び合える日は来るのでしょうか?
疑問符残しても 離せないよ その腕
burning pointは胸(ここ)

(2C)
彼方に 広がる星空も
私は 侵食してゆく
貴方の 宇宙(そら)は私だけ
このまま融けてく 貴方と
流れさえない世界で

おっさんです。
飛びぬけた一行は常時書けませんがトータルで無難にまとめるのは得意かも。
今さらツイッタ復帰w:@hikkmania

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP