【初音ミク】誰にも渡さない【オリジナル】

投稿日:2014/09/07 20:21:09 | タイム/サイズ:03:28/(3,250KB) | 閲覧数:169 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

http://piapro.jp/t/aDnV

剣と魔法のファンタジー世界。
王太子は、最前線で戦ううち、呪いを受けて思考能力を失った。
太陽が地球の反対側にある真夜中の1時間ほどだけ、正気を取り戻すが、それ以外はまるで木偶人形だ。
太子の直衛隊は、かろうじて敵の呪術師を倒し、呪いのクリスタルを奪った。
それを持つ者の言うことを聞いて動くので、命じれば、最低限身を守る程度のことはできる。
何とかして本国の解呪の神殿まで、太子を送り届けなければならない。
直衛隊士も次々と斃れ、日が落ちて一息ついたときは、若い女剣士と太子二人きりになっていた。
敵の目を逃れ、王家の者だけが知る龍脈の地で傷を癒しながら、真夜中、つかの間覚醒した太子と心を交わす女剣士。
呪いが解ければ手の届く人ではなくなると知りながら、太子に寄り添う。
再び日が昇り、追っ手がかかる。
何とか日没まで逃げ、隠れたが、もう疲れきって走れない、歩けないどころか、動けない。
まだどこから敵が現れるかわからないから、眠れない、休めない、寝られない。
敵の指揮官が呼ばわる声が聞こえる。
おとなしく太子の身柄をこちらに渡せば、剣士ともども丁重に扱う用意がある。
女剣士は、太子の安全のために出て行くべきか、一瞬悩む。
いや、太子はそんなこと望んでいない。
私は太子を絶対に見捨てない。
そばを離れない。
この手を放さない。
誰にも渡さない。

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

もう走れない歩けない動けない
まだ眠れない休めない寝られない
でも見捨てない離れない放さない
誰にも渡さない

灯し火の向こう滲むような
光揺らぐ夜の帳
暗がりに潜む影のように
見えない何かが招く

暖めあったあの夜
わかりあえたきらめき
胸の奥の願いごと
決して壊れない

もう走れない歩けない動けない
まだ眠れない休めない寝られない
でも見捨てない離れない放さない
誰にも譲らない

残り香の淡く薫るような
薄いベールかすむ兆し
大空に踊る鳥のように
果てない夢みて挑む

抱きしめあったこの場所
認め合えた輝き
心から酔うときめき
誓って逃さない

もう走れない歩けない動けない
まだ眠れない休めない寝られない
でも見捨てない離れない放さない
誰にも委ねない

いつかしら雲をつかむような
星を守る鈍い痛み
岩肌に根ざす花のように
飛べない危うさ告げる

寄り添いあったそのとき
気づき合えた陽だまり
嬉し恥ずかしとまどい
絶対忘れない

もう走れない歩けない動けない
まだ眠れない休めない寝られない
でも見捨てない離れない放さない
誰にもなびかない

もう走れない歩けない動けない
まだ眠れない休めない寝られない
でも見捨てない離れない放さない
誰にも渡さない

もっとみるLyrics by シノザワさん

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

  • 銀色の翼

    by 籠空朋果さん

  • コラボ楽曲(制作中2)

    by leaflyさん

  • I wish sunny tomorrow/初音ミクdark

    by ぐらんびあさん

  • 【初音ミク】夢のかなたへ【オリジナル】

    by シノザワさん

  • 【初音ミク×迷句リリ】空の残像(そらのざんぞう)【オリジナル】

    by シノザワさん

  • デジャヴ

    by 森幻さん

  • 「からくりピエロ/40mP」を歌ってみた(未だ初心者。)【リター】

    by リターさん

  • 魔導少女ミク

    by HumpDumpさん

  • My Friends

    by macbookreyさん

  • by 藤井 ゆうさん

もっと見る

▲TOP