恋おちて、

投稿日:2019/06/13 06:45:27 | 文字数:462文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
その日は特に何も無くて
騒ぎ立てるニュースもなくて
そんな日に私と貴方
違う方向を向いたのです

【B】
同じ方を目指してたはずなのに
いつから違えてしまったか
貴方を許せなくなってきた時
多分それが始まりだった

【サビ】
私に優しいあなたが好きで
誰にでも優しいあなたが嫌い
このママゴトを続けていたくて
気づかないフリをしてたの
「大丈夫」


【A】
その日は雲ひとつもなくて
至る所で花が咲いて
そんな夜に私と貴方
最後の口付けを交わしたのです

【B】
自然に見せるための不自然な行為
いつから続いていたんだっけ
零れ落ちる後悔と嫉妬心
これが恋だと知っていたなら

【サビ】
例え好きだと伝えたところで
仮初にしかならないと思って
この関係が崩れないなら
見て見ぬフリができるの
「またね」

【C】
いつの日か
幸せになろうねと絡めた小指に
最後に軽く触れた

【サビ】
愛を語るには浅すぎてさ
恋を知るには遅すぎたのね
左様なら これっきり ですね
それじゃあ どこかで お元気で
「さようなら」

好きな曲を楽しく歌わせていただいております。
http://www.nicovideo.jp/mylist/30307865

icon⇒紫彩様

つらつらと気ままに書いた歌詞を置いておきます。
曲をつけてみたい!という方はお声がけ下さい。
是非歌わせていただけたらとも思います。
仮歌依頼も受け付けております。
上記全てTwitterDMまたはメールにてご相談ください

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP