息のできないかなしい金魚

投稿日:2017/07/05 00:15:51 | 文字数:682文字 | 閲覧数:117 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

おちた男と
あとおい女の末路



「あなたと、同じ世界で、同じ景色で
息をしたかったの
ただ、それだけ」


もう、浮き上がれない

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【S】
溺れて 溺れて 浮き上がれない
かなし かなしと なきまして
沈んで 沈んで おちていきます
僕は かなしい 金魚です

【A】
ひとつ さかさに↓(らっか)して
よごれてみたなら わかるでしょーよ
あまい せかいはすぐそばに あるものですから

ひとつ すべてをてにしたら
つかんでみたなら わかるでしょーよ
なんて せかいはさいていで かなしいものかと

【B】
何処かで 視たような 冷たい瞳に
きたない 僕がただ うつっていた

【S】
溺れて 溺れて 浮き上がれない
さらば さらばと つきはなし
沈んだ 沈んだ たましい と から
僕は かなしい 金魚です ばいばい

【A】
ひとつ くちから×××(はきだ)して
きづいてみたなら わかるでしょーよ
かみは せかいはざんこくで あるものでしたと

ひとつ すべてをなくしたら
はなしてみたなら わかるでしょーよ
なんて せかいはさいていで かなしいものかと

【B】
何処かで 探してた 冷たい瞳は
きたない 僕のように くさっていた

【S】
溺れて 溺れて 浮き上がれない
なんで なんでと だきしめて
沈んで 沈んで よごれてくさる
君は 僕の 呼吸装置

【B】
何処かで 泣いていた 冷たい瞳は
きたない 僕を視て わらっていた

【S】
溺れて 溺れて 浮き上がらない
きらい きらいと なきまして
沈んで 沈んで おちていきます
僕は かなしい 金魚でして

溺れて 溺れて 浮き上がりたい
ごめん ごめんと なきまして
沈んで 沈んで おちていくだけ
僕は かなしい 金魚です

のんびり更新しています。


作詞依頼受け付けております。
お気軽にご相談ください。(苦手分野に関してはお断りすることがあります。あらかじめご了承ください)



動画として投稿された作品達→http://www.nicovideo.jp/mylist/23966932

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP