浮かぶきみ

投稿日:2009/12/21 21:50:49 | 文字数:506文字 | 閲覧数:11 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

私だったら誰が浮かぶだろうかー・・
走馬灯って回り灯篭の事だったんですね、知りませんでした( ゜∀゜)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

線路越えて次の信号までね
懐かしいなあの遊び
意地悪な顔で笑う君
そういえばあの時は勝てなかったなぁ
男の子なのにそう言われて泣いてたよ

今では優しく寄り添ってくれて
僕達なりの幸せを作ってる
不思議なぐらい落ち着くんだ

明日はどんな空だろう?
電話しながら歩かないでね
ささいな言葉 ささやかな気遣い
当たり前に出来る幸せが包むよ
僕らを

覚えていますか?なんて
他人行儀に聞いてみたり
昔話をする時ってなんだか
「こそばゆいね」君はそう言う
いつも同じ風に思っていたよ

今では一緒に居ることが
当たり前な幸せがだから
ちゃんと伝えるねありがとう

明後日はどんな顔だろう?
疲れた時は休んでいいから
ささいな不安 ささやかな優しさ
もう一度君に僕を言いたくなった
愛もね

一つ一つ大事な事だから
一個跳ばしに階段降りるみたいに
嫌なんだ焦るのは
君と一緒にゆっくりと

今日はどんな日だろう?
早く帰って来てね待ってるから
ささいな出来事ささやかな願い
ごめんね君を泣かせる僕を
許してね

あぁ くやしいな
また 君の元へ…

がんばりたい。
連絡先↓
ツイッターで(@maguromimi2525)を付けリプ下されば反応します。
メール:donmimiあっとyahoo.co.jp

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP