リセット

投稿日:2019/01/29 00:04:03 | 文字数:608文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

何もかもいやになってしまう時ありません?
私はあります。
そんな時に書いた詩です。

一歩踏み出すときは、いったんリセットで。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

もう、嫌になって全部放り出しちゃいたいくらいだ
ほら、誰も知らないよ私の心の中なんて見えやしないんだからさ
だったらさ、分からないんだからさ、いいじゃないどう思ったって、なんて違うのか、私が知りたいのは周りの本音(こえ)なの。

なんてことないよ、こんな風に嫌に思うこともないでしょう。
だって、だって、周りは分からないんだから私が嫌って思ってるなんて、だからさ、せいので、もういっかいせいので、リセットして、出来るわけないけど、何ともないよって顔しているんだよ。


めんどくさい、疲れた、なんて一体何回言ったの。
そう思うくらい、自由だけど、何に対してなの。
分からないことばかり、可笑しいね、自分の事なのに、知りたいのは、自分の心(こと)、君の心(こと)なの。

結局他人事なのよ
そうでしょ、違うっていえるの
今日も空は曇りだ。
今にも泣き出してしまいそう。

なんてことないよ、こんな風にしか思えないならいっそのこと。
まって、まって、くれない一人ぼっちになってしまった感覚に、みんなが、そこにいるはずなのに、なんでなの、だからリセット、もういっかい、せいので、

なんてことないよ。

きっと、きっと、まだ私は弱いままだから、強くなれるように、一歩ずつ進んでいる途中で、だから、いっせいので、リセット、もういっかいいっせいので、リセット、強くなるために、何でもないよって顔するの。

せいので、リセット。

初めまして✩°。 ⸜(* ॑ ॑* )⸝
シラユキと申します。

閲覧ありがとうございます!
作詞というか、うまく伝わるかわかりませんが、思った事をそのまま書いていけたらと思っています☪︎*。꙳

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP