深紅の罪【採用決定】

投稿日:2019/08/27 23:40:59 | 文字数:405文字 | 閲覧数:54 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ハル東さんの曲に応募した歌詞です。

採用されました!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

散りばめた薔薇の花 踏みしだき涙する
こんな想い捨ててしまえば 楽になれる今夜からは

わたしの想いが重たいのなら
その手で殺めて欲しいのに

貴方への愛の深さが 邪魔をするふたりの交響曲(シンフォニー)
この愛が運命(さだめ)ならば もう決して離さないのに



擦り切れたこの心 貴方へと向いたまま
こんな想い何時(いつ)までもああ 持ち続けても仕方ないわ

わたしの想いがいらないのなら
その手で殺めて終わらせて

貴方への愛の深さが 邪魔をするふたりの狂詩曲(ラプソディ)
この愛が運命(さだめ)ならば もう決して迷わないわ



散り急いだ深紅の花 葬るには早すぎるわ

貴方への愛の深さが 邪魔をするふたりの夜想曲(ノクターン)
この愛が運命(さだめ)ならば もう決して迷わないわ
貴方への愛の深さが 邪魔をするふたりの幻想曲(ファンタジア)
この愛が運命(さだめ)ならば もう決して離さないのに…

よろしくお願いいたします。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • オリジナル曲 その2 【深紅の罪】

    by ハル東さん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP