♪この先もずっと

投稿日:2019/09/19 03:48:54 | 文字数:679文字 | 閲覧数:58 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞募集中とのことでしたので、
COBA_x5884xさんの楽曲(https://piapro.jp/t/2X-g)に歌詞をつけさせていただきました。

とても物悲しい旋律。
けれども、美しい。まるで白銀の世界のようだな、と思いました。

【タイトル、歌詞のイメージはお任せいたしますが、テーマは『冬』にさせて頂きます。恋愛でも何でもOKです。】

とのことでしたので、
歌詞は《冬の日の約束》を題材に。

病気で彼女を亡くしてしまった《ボク》視点で歌詞を書き留めてみました。


《彼女》の死期を告げられた《ボク》は、
「これからもずっと(ボクのことを)見ていて」と願う。しかし、結局その願いは叶わず…。
だけど、そのとき、一番苦しいはずの《彼女》は、
「ありがとう。こちらこそ」と笑っていた。

メロディラインが、物悲しげだけれど、どこか救われるようにも思えたので、
ただ悲しい物語にはせずに、
《彼女》の言葉に救われる《ボク》を描けたのかな、と思いました。

歌詞が、字余り字足らずになってしまい、申し訳ありません…。
少しでも目に留めていただければ嬉しい限りです。

このようなステキな機会を与えてくださって、ありがとうございました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

♪この先もずっと

(サビ)
「この先も ずっと見ていて」って
ワガママを言うけど
「ありがとう。こちらこそ」そう 言うから
キミは 心のままに

(Aメロ)
立ち止まって 抱え込む
どうしてだろう? そうだね 誰だって
何も疑わずに ここまで 来た
けど なんでだろう? 疑問の波

(Bメロ)
キミが信じてくれた あの冬の日
かじかんだ手 ポケット探っていたんだ
何も言わず

(サビ)
「この先もずっと見ていて」って
ワガママを言うけど
「ありがとう。こちらこそ」そう 言うから
キミは 心のままに


(Aメロ)
ふと気づいたら 遠くまで
不安に思う 最初は 誰だって

それでも 一歩を 後ずさりながら
きっと 夜明けは やってくるから

(Bメロ)
誰かが唄っていた あの歌の詩(し)
子守唄にして 微睡(まどろ)む 闇の中
眠りに落ちる

(サビ)
「この先も ずっと見ていて」って
ワガママを言うけど
寄り添って 寄り添われ ここまで来た
キミとの約束 だから

(Cメロ)
凍りついた足
折って
しゃがみこんでみたって
歩き出したい
歩き出したい ちょっとでもね
もう一度...

(サビ)
冷たい雪が 舞い散る夜空
見上げるボクがいる
あの冬の約束を 忘れないよ
季節がまた巡っても Ah...

(大サビ)
「この先も ずっと見ていて」って
ワガママを言うけど
「ありがとう。こちらこそ」そう 言うから
キミは 心のままに

立ち止まって 抱え込む
どうしてだろう? そうだよ 誰だって
何も疑わずに ここまで 来た...

◆ナンテコッタイ…。AoI(あおい)です。訳あってピアプロID作り直したく、改めて登録させていただきました。よろしくお願いいたします。

◆twitterです。⇒https://mobile.twitter.com/iichanneko
最近あまり浮上出来ていないのですが…。
よかったら繋がってやってください。

◆主に作詞(テキスト投稿)活動していきます。
自分でもDTM使えるようになりたいなと夢見ながら、自分の歌詞が「曲」として形になることを夢見てます。
どうぞよろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP