罪悪人の存在価値

投稿日:2020/02/02 11:07:21 | 文字数:678文字 | 閲覧数:12 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

歌詞5作目。
恐怖から逃げるための、自己防衛の末路の話。

学校って怖いね。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】

いつもみたいに朝起きて
寝癖直して 朝食食べて
いつもみたいにカバン背負って
靴を履いて、「いってきます」

いつものように友達に会って
「おはよう」と言えば
「おはよう」と返ってくる
いつものように重い体で
正門前 駆け出した

【Bメロ】

教室に入ってみると
みんな様子が一変豹変
「やめて」と響く校内で
耳を塞いで目を閉じて
現実逃避

【サビ】
ああ
僕の存在価値 消えて
周りと嘲笑う 見て見ぬふり

いつも
怯えて暮らして 笑って
自己防衛 愛想笑い
そんな僕で偽って 生きていけるかな

【間奏】

【Aメロ】

いつもみたいに朝起きて
寝癖直して 朝食食べて
いつもみたいにカバン背負って
靴を履いてため息ついた

いつものように教室行って
無言の教室
汚染空気の中
いつもより重い体で
僕の机 席についた

【Bメロ】

いつしか罪悪感捨てて
みんなで寄って集って
もう誰も助けない校内で
肩を組んで回り囲んで
誰か嫌った

【サビ】
ああ
僕の存在価値 消えて
周りと嘲笑う 見て見ぬふり

いつも
怯えて暮らして 笑って
自分の番になると 裏切り
そんな僕は どうすればいいかな

【間奏】

ああ
僕の存在自体 消えて
屋上に一人で 現実逃避

いつも
怯えて暮らして 笑って
そんな世界とはもう さよなら
こんな僕は 消え去ってしまいたい


【ラスサビ】

ああ
僕の存在自体 消えて
こんな暮らしはもう さよなら

いつも
怯えて暮らして 笑って
そのループに取り残されないために

僕は飛び降りるよ

【終】

閲覧して頂きありがとう御座います!!(´˘`*)
お絵描きとDTMが趣味のミックです。
ミックとでも暇里とでも星悠里とでもご自由にお呼びください。

まだまだ未熟な学生のため迷惑をお掛けすることもあると思いますが、
生暖かい目で見守ってあげて下さい…( ˊᵕˋ ;)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP