リカコ

投稿日:2019/11/18 12:52:11 | 文字数:364文字 | 閲覧数:19 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「リカコ」

 校舎の地下にある図書館の、
 本棚の陰に隠れて、キスをする。

 放課後デートの、神隠し。

 薄暗い書庫の、カーテンから、
 オレンジ色の夕日が、チカチカと眩しいね。

 空調のとどかない、寒い部屋で、
 冷えた体温を、互いの制服で、あたためる。

 fall fall fall・・・・

 なくなっちゃった青春が、
 消えていく太陽が、
 暮れていく秋の日が、

 上から目線の、屋上に届くまで、
 あと少し。

 浮遊する魂は、
 理科室の人体模型に宿り、
 美術室の石膏を、笑わせる。

 リカコカコッリコって、
 歌うピアノが、
 廊下に響いている。

 それは、私の靴音だったかもしれないし、
 君の鞄についた、キーホルダーの、揺れる音だったかもしれないって、

 あとで、ふりかえって、おもうの。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP