右手の檻

投稿日:2009/08/15 02:28:29 | 文字数:488文字 | 閲覧数:153 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

たまには男性ボカロをだなと思ったらなんかこうなってしまった。
女性ボカロでもきっといいはず

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
離れるというなら 壊してしまおう
その羽根は誰のものだ ボクから奪ったものだ
はなしてから知った その手の温度は
熱すぎるくらいだった 嫌になるほどに痛い

【B】
失くすと知っているモノだから
なお愛しくなっていくよ まだ ダメだ ダメなんだ

【サビ】
羽なら毟り 足ならもいで
ボクから離すものか
隣にいてよ 何処にも行かず
その手に手枷をかけ
捕えたのなら 掴めたのなら
なんにもいらないのに


【A】
春は失くしたんだ キミが持ってった
冬だけが残ったから 凍えて死んでしまうさ
知らないことばかり 尋ねられるんだ
答え方を返せよ もう全部嫌なんだ

【B】
始まりがなかったのならば
終わることもなかったんだ ほら 行くな 行かないで

【サビ】
羽ごと掴み 足なら捕え
ボクから離すものか
変わらずいてよ それだけでいい
ボクに笑いかけていて
捕えたのなら 掴めたのなら
どこにもいかないのに


【サビ】
羽なら毟り 足ならもいで
ボクから離すものか
隣にいるよ 何処にも行かず
その手を縫い止めたら
捕えていよう 掴んでいよう
なんにもいらないよう

だらっとやってます。
サイトメインに移行気味。
名前を灯下箱、に変えました。

置いてある歌詞はNNI、ボカロ、ウタウ、営利じゃない限りはどれでもお好きにお使いくださいー。報告くだされば媒体自体はなんも気にしません。

http://www.nicovideo.jp/mylist/8748983
http://idea.futene.net/

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP