群青

投稿日:2017/08/16 19:47:14 | 文字数:503文字 | 閲覧数:108 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

-見上げれば逃げたくなるような群青だ-

運命と戦い疲れながらも、前を向き生きる姿を詞的に描きました。
見て頂ければ嬉しいです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【Aメロ】
平気だったものが怖くなって
いつかの遊びを楽しめない
見失ったものを探し続け
散らかした部屋が片付かない

【Bメロ】
ああ こんなに辛いなら
いっそ群青の空に混ざりたい
飛べやしないけど
傷つかなくて済むのだから

【サビ】
巡り巡って手にしたのは
こんな暗い世界なの?
ゆらりゆらって彷徨って
マシな色を探してた

ふと目を向け仰いだ空は呆れるくらいの群青

【Aメロ2】
揺らいでいった街明かりが
僕らの夢を嘲笑ってく
できなくなった自分自身
どこにも居場所が無くなっていく

【Bメロ2】
ああ こんなに悲しいなら
いっそ群青の空に混ざりたい
流した涙も
気づかれなくて済むのだから

【サビ2】
回り回って手にしたのは
バカみたいな運命で
くらりくらって惑って
生きる術(すべ)を探してた

滲む景色避けた空はいつかの日みたいな群青

【Cメロ】
飛べない鳥が飛ぶように
羽根を羽ばたかせるのは
きっと飛ぶことをまだ
諦めてはいないから

【ラストサビ】
嘆き嘆いて逃げられない
手にした運命からは
くるりくるって迷って
明日の道を探すの

弱く手を伸ばした空はあの日と変わらない群青

Baron(バロン)と申します。
日々の生活で感じた事、触れたことを
詞にするのが好きです。

ゆっくりのんびり活動していきますので、
作品を見て頂けたら嬉しいです。
感想・要望なども気軽にお寄せください。
よろしくお願いいたします♪

曲募集中の詞は作曲者様募集中です。
命を吹き込んでやってください(笑)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP