トワイライト・メモリー

投稿日:2018/08/27 15:23:49 | 文字数:430文字 | 閲覧数:90 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

おわりを告げる風の吹く街並
いつまでも離れられず
残された時間 やがて来る黄昏に
光はその影を追う

予測した最悪の事態(未来)など
避けられると信じてた
迫る運命の扉
放て さぁ

走れ! 果てまで この身ほろびても
歴史の波間に飛び込んでゆこう
あぁ このまま明日が潰えても
掲げよ 剣を!

紡がれた予言(ことば)はいつだってひとりごと
受け容れる それしかなく
どんな詩でも言いあてることできず
静かに時を待つだけ

遠く去るその背中
見守る先 風はゆく
叫び声が木霊する
進めよ 今こそ

走れ! 果てまで 足がもつれても
守れる力がまだあるのだから
あぁ このまま壊れ尽くしても
望みは明日(みらい)へ託された

焼き尽くし すべて奪い去る
炎や嵐はどこにもないから
空高く 意志よ強くあれ
震える身体よ!

立ち上がれ いつかまた
長い時の中
再び笑える時代が来るように…

残された稲穂 香り立つ
どこかで息づく Twilight Memory

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 絵師様、動画師様を探しています 「トワイライト・メモリー」さとうささら「オリジナル」    

    by キャデさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP