Leafland

投稿者: usericonハルセチヅルさん

投稿日:2018/07/16 18:56:21 | 文字数:725文字 | 閲覧数:72 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夢の中でなら自由だ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あれはある日 陽が照らしていて
誰一人邪魔をする人もいない
木の下の木陰で

足を組んで寝転がっていて
青い空を見つめ 何かを思い
時間の流れを静かながらに感じている 
そんな感じで今日を送っていた

ずっと独りでいた

そしたら君がやってきて
何も映えない恰好をして
佇んでいる僕に君が声を
かけてくれたんだ

一緒に花を育てたり
歌を歌ったりしていたら
いつの間にか仲良くなっていたんだ

とても楽しかったんだ

いつだって笑っていて
僕と話してくれていた
そんな君を隣で見ていた

もう僕らはいつだって一緒
そう考えていた でもそうじゃなくて

不意に振り返ると君は居なくて 
何処を探しても見つからない

君がくれた気持ちだけ
心に残った そしたら
世界が歪んだ

そして次に君に会ったのは
怖いくらいに澄み切っていた
あの空の下で

ベンチに腰をかけて座っていて
あの時とは違う場所で
春の息吹を嬉しそうに感じている
そんな君を遠くから見ていたんだ

なんだか笑えたんだ

気付いた君がやってきてまた会ったねと
僕に声をかけてくれたんだ

一緒に育てた花を見たり
あの歌を歌ったりして
昨日よりも仲良くなったんだ

とても嬉しかったんだ

光が眩しいくらいに
僕らは笑いあっていた
そんな今日も寂しく思えた

そう だって今も時が過ぎて
止められないだろう

君は涙を浮かべて行かないでと言った
僕は迷った

なんて返せば良いのか分からない
君は泣いてしまって
不意に抱きしめたことを今でも
覚えているよ

もうあの夢も見なくなった僕のもとに
君に似た女の子がやってきたんだ
夢じゃない 本当だった
それから君は僕に言ったんだ
また会えたね

歌詞を書いている方、曲を作っている方の出会いの場になればと作りました!!
歌詞を書きたいけど初心者でコラボする方が見つからない、曲に歌詞を書いて欲しい等コラボ相手を見つけましょう。

参加者様は是非活用してください。
※参加して書き込みして直ぐ抜けてしまう方が多いです。音楽コミュなので小説などの掲載は禁止です見つけ次第削除またはコミュ追放します。マナーは守りましょう。
投稿は自由なので是非投稿してください。

圧倒的に作詞希望の方が多めなので作曲者さんも是非ご参加ください(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP