ネモフィラ 歌詞

投稿日:2019/05/18 22:12:17 | 文字数:546文字 | 閲覧数:21 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オリジナル楽曲「ネモフィラ 」の歌詞になります。https://www.nicovideo.jp/watch/sm35141813

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

◆ネモフィラ

止まない雨は憂鬱を抱えたまま
僕らの道のりを遮ろうとする。
止まない風は悲しみを抱えたまま
咲き誇った花びらを散らそうとする。

ようだ。

君は重たい荷物を抱えたまま
僕はそれを持ってあげるでも無くて。
コインロッカーに預けるその瞬間に
聞こえない声でごめんねと言った。

映画のエキストラにもなれない二人は
雨が過ぎるのをただ願っていた。
切り取られたカメラ越しのこの特別は
滲んだ青色を映していました。

綺麗な青色と歩いていました。

雨が上がれば僕たちは
言わなくて良いことも話して笑えるのに。
鐘の音が鳴り響く空と
どこまでも遠く彼方まで。

君と。

大事なものはいつか無くなるのならば
未来の話なんかしたくは無かった。
コインロッカーに預けた重たい荷物は
君の背中に乗って消えていきました。

どこまでも遠くへ消えていきました。

それでも
止まない雨は憂鬱を抱えたまま
僕らの道のりを遮ろうとする。
止まない風は悲しみを抱えたまま
咲き誇った花びらを散らそうとする。

雨が上がれば僕たちは
言わなくて良いことも話して笑えるのに。
鐘の音が鳴り響く空と
どこまでも遠く彼方まで。

澄みきった空の彼方まで。

君と。

2019/05/15 ハルミタイナ 詞

ボカロで音楽作ってます。
よろしくお願いいたします。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP