投稿日:2022/01/17 23:23:17 | 文字数:334文字 | 閲覧数:24 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

短いです。
初投稿です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今、大きく1歩を踏み出して。

世界の誰にも負けないくらい
君のことを好いていたよ
きっと君にだって負けないくらい
君のことを知っていたよ
だから君だって
僕と同じように
思っていてくれるはずだって
ずっとずっと信じていた
だけどそれは僕の妄想だった

君がくれたこの音色は
僕の心に広く響いて
僕は君に返す音色を
見つけることも出来なかった
ありがとうと
あの時ただ
一言君に伝えることが出来たのなら

君に感謝を伝えるのくらい
いつでも出来ると思っていた
君と同じ時を過ごすことには
終わりはないような気がしていたんだ

君がくれたあの音色に
僕の心を揺らす音色に
いつかちゃんと返事をするから
だからまだ
僕と一緒にいてくれませんか

今、大きく1歩を踏み出した

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP