VILLaiN←RoLE_歌詞

投稿日:2018/10/27 00:11:20 | 文字数:664文字 | 閲覧数:29 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

あぁ興醒めだ偽善者
何もそこまでして強く在る意味は無い
あぁ駄目だ泣きそうだ
詰まる心誰が誰の殺害者?
なぁ彼取り逃がした
罪はいつまでも笑えそうだな良いだろ?
はぁ手のひら開けば
仲間との証 理不尽と節操

草臥れた顔はそうか
さては逃げること考えちゃいないんだろ
もうちょい頭使えや
こんな場面誰も見てやしねぇぞ
なんだかんだそれなりに
この心に
君のエゴが刺さってんだ

ぽつりぽつり口ずさむ
俺だって正義でありたいのにさ
ぽつりぽつりうらめしや
君だっていずれはコレになる

寝っ転がって俺をからかってあかさたな
群がって楽したきゃ真っ逆さま
守るなら守れ完璧に
端からとっ散らかった不完全を看板に
やめろやめろそれ以上を言うな
「己ガ罪ニオノノイテイルダケダ」
踊れ踊れこれ希望の災禍
狂い舞えばすべて忘れられるよね?

あぁ冷めやらぬ愛が
君をこうして怒り狂わせているのか
あぁ駄目だ泣きたいな
つまるところボクがボクの操縦士
なぁもう壊れそうだ
ボクが消えていなくなればそれで良いだろ?
はぁ手の内明かせば
孤独の回航 異端者の説法

ニヤついた顔はそうさ
心で怯えるルサンチマン匿うための
もうちょい頭使えば
こんな姿誰も見にや来ねぇぞ
なんだかんだそれなりに
この心にボクの牙が刺さって今

くらりくらりゆらゆらり
君だって本当は同じ癖して
くらりくらりふらふらり
ボクだけがもうすぐ骨になる

あぁ最期に唄わせて
安らかに眠るために
身勝手なボクらを
許してくれとは思わないけれど
「あの頃に戻れたらいいな」

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • VILLaiN←RoLE_inst

    by つじたろさん

▲TOP