リバーサイドステーション

投稿日:2016/10/30 22:50:06 | 文字数:453文字 | 閲覧数:87 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

オトズキさん http://piapro.jp/content/?cview=comment&id=1zezm5r7eg52p9sc

に応募

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

リバーサイドステーション

A
出会いと別れ生む 人が混じるホーム
すれ違いは一瞬 まるでタイトロープ

ドアから流れ出た 波間から呼んでいる
そんな気がした…と視線をかわす

B
「それをなんと言うのですか」と 僕は問う
「一期一会です」と君は笑った

S
走り出す 2両編成は
こうやって 明日も迎えにいくのかな
いつまでも 向こうの世界へと
つながる鉄橋で 僕たちをのせていく

A
桜の咲く頃に 君を思い出すよ
夜空の満開の華の匂いも
色褪せる葉の色 それも淋しくなって
いつかは全部白で埋まる

B
うるさく耳元で 鳴り響くは笛の音(ね)
どんな言葉もかき消されてしまうよ

S
走り出す 2両編成は
こうやって 昨日を送りにいくのかな
忘れない そう誓う日々を
思い出したらさ 君のもとへいこうか

C
ふと知りたくなったんだ
そこからの眺めはどうかななんて

S
走り出す 2両編成は
こうやって 今日も日々を運んでくよ
いつまでも 向こうの世界へと
つながる鉄橋で 君のもとへいけるよ

(*・ω・)*_ _))ペコリン

何か連絡ありましたらメッセージに頂けたらすぐに飛んでいきます
(。・w・。)ゝ


◯の付いているものは採用されたものになります。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP