いまのれしぴ

投稿日:2021/10/18 21:10:53 | 文字数:714文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「このまま何も変わらないぞ」って
脅されて迫られてる君に朗報かも
何もしていなくても変わってく
時代の先端でも置いてけぼりでも

今日はずっと今日のままじゃない
誰だって知ってるさ君も嫌になるほど
変わっていく景色を止められないなら
何かを変える分岐点は何のため?

例えば君が聴いた曲もそうだね
目に映ったアートでも一緒だ
触れて感じた作品達も同じく
その印象は同じままじゃない

時が経ってから嫌いになったり
もっともっと好きになったり
過去は変えられないのに変だな
気持ちはわりと簡単に変わる

脳細胞は生まれ変わらない
成長も割とすぐ終えるから
心変わりを代謝のせいにするには
少し残念な情報だったかな

どの世界は変わるしかない
同じ雲はひとつもないし
同じ波も同じ光だって
そんな世界に包まれてるんだ

だから何かを貫き続けるのは
至難の業でゴロゴロ落ちる岩に
飛び乗って行くゲームみたいに
海流に流されず漂う魚のように

何もしなくても静かに変わる
何かをすることは激しい変化
何気ない一言もさりげない優しさも
怒りも後悔も変化して劣化して

重なり続けたのが「今」のレシピ
具材は変えられないけど少しだけ
味付けくらいは変えられるかも
スーパーに走る必要は無いから

望む気持ちをほんのひとつまみ
その先の想像力を小さじに半分
面白がる悪ふざけをひとふりして
仕上げに舌だし笑顔の味見


気に入らなければやめればいい
面白ければ始めればいい
みんなもっと適当に生きてる
気にしてることも気にされない

始めるのはいつだって構わない
終わるのもどこだって大丈夫

それが君の決めたことなら
きっとなによりも幸せさ

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP