ツラサ

投稿日:2012/03/02 23:31:30 | 文字数:484文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

◆ツラサ




傷つくものばかり枯れるものばかり

見てるのは辛いけど差しのべるのはもう、怖いの

好きになるほど愛してしまうほど

ツラサは影を落とす でも好きになる ああ、大好きになる




手のひらが覚えてる 痛みも温かさも

蒸すほど熱くて煩わしくて

そばにいるだけで溶けそうで




生まれて初めての 優しさと愛しさ

さよならなんて一言じゃ離せない

こんな心なんて 砕けても構わない

こんな辛さを君に抱かせるくらいなら




白く染まるばかり 花咲くこともなく

四季のように願わずとも

いつの日か僕らにも春が来るのかな

近すぎた気もして 遠すぎた気もしてて

距離感は曖昧で 大事な言葉もきっと見落としてたんだね




数限りないほど大事なものができて

その全てが灰になって消えていく

痛むことが怖くって 痛まれるのも怖くって

最後の最後まで嘘つきでごめんね




生まれて初めての 高鳴りをありがとう

さよならなんてフレーズじゃ済ませない

忘れないよずっと いつまでも大切に

君の記憶だけはいつまでも ツラサとともに

夜烏Pという名前で、主にニコニコで活動させてもらってます。こちらは反応鈍いかも。

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP