私と私

投稿日:2019/12/09 23:55:44 | 文字数:464文字 | 閲覧数:5 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

私と私の話

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

♡いつだって独りだった私 でも孤独に蝕まれていた訳じゃなかった いつも傍に私がいたから
変わらない私だけの私 2人いつも一緒だった
孤独でない代わりに 私は独りを選んだだけ 分かってもらえなくても構わなかった だって一番の信頼できる者が傍にいたから 例えそれが空想だと偽りと呼ばれようと 私を求めてくれたのは私だけだったのだから

◇独りだった私の為に私は産まれた 還ることも出来ずに何にもなれなかった私 孤独だった私が求めたもの 私は独りを知らずに生きている お人形なのは私の方なのに 私を求めたと思い勘違いを繰り返している 何時になれば気付くのだろう 私の物でしかない私は

♡◇それでも繰り返したのは私 私は私でしかなく何者ににもなれない お人形でも偽りでもなんだっていいの 生きていることに意味を持てるのなら 私は幸福だわ だって孤独を知っていても知らないと言えるものを求め 手に入れたのだから

♡私は私

◇私の私

♡◇私が信頼できる唯一の存在 巡ることしかできなくても求めたものは同じ事を 変わることない永遠だけ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP