タイトルは未定です><;

投稿日:2013/01/19 19:43:12 | 文字数:368文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

今回はワイ様に作曲をしていただくための詩を

投稿させていただきます!

テンポは、それほどスローじゃなくてもいいですが、ゆっくりめのほうがいいかもしれません、

教室を思い浮かばせるイメージの詩です!

サビに印象が強い感じがいいかもしれません

後、この詩の主人公の性別設定は男の子です

男の子視点でかきました!

後悔をモチーフにしてます

曲作りの参考にしてくれれば嬉しいです!

何かわからないことがありましたらメールで聞いてね!






前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今日も1日を何事もなく
ただヘラヘラと過ごしてしまう

帰りの電車で1人になると
急に寂しさが心を締め付けて

教室のすみで1人
ただすむ君を思い出すんだ

寂しげな君の顔が
なぜか僕を苦しめるよ


チャンスなんて
君がいくらでもくれていた
どうしてもっと早くに
気付けなかったんだろう
ひび割れた校舎の片隅に
うずくまってた心の鍵を
握りしめて



初めて君が話してくれた
言葉今でも覚えているよ
恥ずかしそうに勇気を出して
精一杯に笑ってくれたよね

涙さえ出てこないのは
また逢えると信じているから
震えてる君を今度は
強く抱きしめてあげたい


君の暖かくて綺麗な瞳から
涙が溢れて頬を伝っている
早く僕から伝えなきゃと
焦る唇が
「またどこかで逢えたら素敵だね」と つぶやいた

後悔さえも自分で繋いだ

*繰り返し

もし私がお手伝いできることがありましたら
声かけてくださればなんでもお手伝いいたしますw


動画作成依頼、アイコンなどの静止画のご依頼、作詞などのご依頼


などは、
ツイッター:0328Pp

までお願いします!

作詞、イラストなど

よろしくです><

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP