紙飛行機

投稿日:2015/02/25 03:57:24 | 文字数:431文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

アレンジが決まらないからとりあえず歌詞だけ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

どうして息をするの
泣きながら
もう何も見たくないと
両の目を押さえつけて

どうして声を出すの
誰もいないのに
諦めきれないままで
探してる瞬く光

生きる事に慣れすぎて
見失った指の先
褪せていく日常が
私を殺していく

「さようなら」
紙に書いて飛ばした
屋上から紙飛行機
雑踏の中に落ちて
見えなくなった
「バカみたい」
呟いて見上げると
星のない夜に月がひとつ
嗤い声をあげた 

どうして生きているの
苦しみながら
もう嫌だと叫びながら
必死に足掻いているの

暗闇が目を塞いで
手探りで探す道
その先にあるものが
怖くて仕方ないの

「さようなら」
紙に書いて飛ばした
屋上から紙飛行機
誰一人気づく事もないまま消えた
「バカみたい」
わかりきったことなのに
何故か悲しくて悔しかった
馬鹿なのは私だ
ひとりで生きていけると思った
誰にも頼らないで
そんなことできるわけがないのに
教えてよ
どうしたら笑えるの
見上げると月がひとつ
嗤い声をあげた

御覧頂きありがとうございます。
ボカロで遊ぶのが趣味のあめちぇでございます。

絵とか動画とか作って頂けるとすごい嬉しいです。
私が作ったものは自由に使って頂いて構いません。
むしろありがとうございます。
基本暗い曲ばかりでアレですが…。

【twitter】@Ameche_dayo
【ニコニコ動画マイリスト】mylist/45387234

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 紙飛行機

    by あめちぇさん

▲TOP