ブラック★クリスマス

投稿日:2012/12/30 20:24:04 | 文字数:735文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

リン曲。歌詞投稿するの忘れてた

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

毎年毎年この時期になると
どこまでも にぎやかで
華やかで 光あふれて
街中が明るく 世界の影黒く
どこまでも 落ちてゆく
そんな気にさせるイルミネーション

あこがれてたんだ きらきら光る吹雪の夜
そんな夢語る君も
いつの間にか大きくなって
でも心の中はいつまでたっても子供みたいと
勝手に思ってたんだ
神様なんていない!

制圧されたブラッククリスマス
君に会いたいよ会えないよ
どうしても追いつけない風は
通りの人たちを巻き込んで
お祭り騒ぎのこの頃さ
安らかに 眠りたい


こうしてあの子を友達と呼んだ
明るくて 優しくて
楽しくて どうでもよくて
毎日毎日外に出て遊んだ
寒空で 灰色で
寂しくて 切なくなった

憧れてたんだ 僕は君のそういうとこに
それも なくなってしまった
君も変わった 僕も変わった
もし あと少ししたら
世界が変わる よくなるなら
消えてしまうのかな
感情の捌け口も

夢にまで見たホワイトクリスマス
ずっと会いたくて探してた
駆け抜けた 君の傍に行きたい
あの日夢見た結末に
たどり着けないなら、いらない。
安らかに眠るよ


本当はこんなことはしたくなくて
にげだしたいのにずれてゆくクロック
「僕はもう悲しみはごめんだ」
そう言い取り出したのは
あの子の思い出のライター
蝋燭に火をつけた
明かりよ永遠に

制圧されたブラッククリスマス
君に会いたくて会えなくて
燃え上がれ もみの木の松明
通りの人たちも巻き込んで
人も神様も平等に
安らかに眠ろう


最後に見た火はキャンドルで
善も悪でも悪くない
この街の人たちの明かりは
僕とあの子に守られた
はかなく寂しい月明かり
夢見るこの街も殺して
安らかなブラック★クリスマス

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP