アミナさん作品一覧

小説や歌詞を考えたりするのが好きですwww
ミクも好きですが、KAITOやルカも大好きです

もっと見る

    作品にコメントして アミナさんを応援しよう!

    コメントする(登録無料)

    初投稿w

    前のページへ
    1
    /1
    次のページへ
    TEXT
     




    小さな芽があった それは言葉だった

    その芽はだんだん 想いを育んで

    いつか大きくなって

    私のおもいを届かせるの

    小さな言の葉が風に乗り揺れる

    想いを一つにしてアナタに送る

    どんなに遠くてもアナタを想うよ



    小さな言葉が アナタに届くときは

    それは世界に こだまする歌になる

    きっと想いはキラキラと輝いて星になるだろう

    綺麗な星になったらアナタのことを

    ずっと見つめているよ 私が一緒だよ

    私がそばにいるよ だから一人じゃない



    小さな想いは 大きく膨らんで

    アナタのもとに届く 一つのメロディー

    忘れないで私は ずっとアナタを

    想って歌っています アナタだけに




    えっと、そふぃすとさんの曲に歌詞をつけてみました!!!

    本人様の希望を無視して恋の歌にしてしまった;;;

    このようなものでも見てアドバイスくださる方がいたら、そうぞよろしくお願いします<(_ _)>

    ライセンス:

    投稿日時:2010/08/26 03:23:42

    閲覧数:104

    カテゴリ:歌詞[編集]

    作品へのコメント1

    ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

    新規登録|ログイン
    • userIcon

      ご意見・感想

      こんにちは^^

      綺麗ですね。素朴でありのままで、でもすごく美しい響きの歌詞です。
      曲へつけた歌詞だと分かっているのに、某小説のミクが重なって切なくなってきました……;;

      2010/09/18 14:12:05 From  穂末(水鏡P)

    • userIcon

      メッセージのお返し

      >穂末さん
      あっ、ありがとうございます<(_ _)>
      なんかそう言ってもらえると凄くうれしいですし、恥ずかしいです。。。
      これからもっと沢山歌詞を書いていって、素敵なものを作れるように頑張ります!!!
      これからもよろしくお願いします^^

      2010/09/18 19:34:45 アミナ

    ブクマ
    この作品を○○してみた動画を繋げてみましょう
      関連する作品をつなげよう
        ▲TOP