引伸ばす

投稿日:2020/10/27 21:32:18 | 文字数:403文字 | 閲覧数:30 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

一ヶ月の僕を鏡に映したら、
欲しがりな覗き魔の
眼球を噛みちぎるんだ。

暗い街の隅で過ぎる顔数えてさ、
何が足りないんだろう?
潰れそうな思いをため息にした

つまり僕はカイブツで
感情がないってみんな怯えるんだ

あー、今日もダメだ!何故だ!
悲しい気持ちを集めてたら
まるでそのために生まれてきたみたいだ
そんな目で僕を見ないで
ねえ待って行かないで
ごめんね、だって僕は
うまく笑えないんだ


親指と人差し指使ってさ、
無理矢理に”引伸ばす”んだ
誰かの心のナカミ
カッターでこじ開ける日を

穴のない絵を見せろって
このピースの答えさえ分からないのに

あー、今日もダメだ!何故だ!
悲しい気持ちを集めてたら
まるでそのために生まれてきたみたいだ
そんな目で僕を見ないで

心なんていらなかったんだ!
痛みしか感じられないのなら

ねえ待って行かないで
ごめんね、だって僕は
うまく笑えないんだ

(プロフィールはありません)

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP