遠吠え【作曲:じゅん様】

投稿日:2017/05/16 21:40:59 | 文字数:535文字 | 閲覧数:344 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

2017.5.1

凍てついた大地と、そこで生きる狼の遠吠えをイメージ。

じゅん様に曲を付けていただきました!
http://piapro.jp/t/zVHD


2017.5.3
一部修正

1行目
どこまでも冴えわたる 蒼き月の光照らす 凍てついた大地

吹く風すら凍てつく 白銀(はくぎん)に煌(きら)めく大地
空に蒼き月

2行目
己(おのれ)の牙と爪のみで
→只(ただ)、己(おの)が牙と爪のみ

11行目
命尽きるまで止まない 孤独な闘い
→果て無き孤独な闘い 命尽きるまで

12行目
冷たい大地に己の 躯(むくろ)さらすのみ
→大地に躯(むくろ)さらすのみ 其(そ)が定めなれば

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

吹く風すら凍てつく 白銀(はくぎん)に煌(きら)めく大地
空に蒼き月
この身を守るものは 只(ただ)、己(おの)が牙と爪のみ
他に何もない

同胞(はらから)たちよ 
我(われ)の声を聴け
怯えるだけでは何も始まらない 
いかなる時も

傷つくこと恐れないで 大地を駆け抜けろ
行く手さえぎる全てのものに 立ち向かっていけ
爪をといで 牙を剥(む)けよ いかなる困難にも
負けない強い心を持って 走り抜けるんだ この命の限り


大地で生きることは 果て無き孤独な闘い 命尽きるまで
道ひとつ違(たが)えれば 大地に躯(むくろ)さらすのみ 
其(そ)が定めなれば

同胞たちよ 
猛(たけ)き声あげよ
己の生きた証を この大地に深く刻め

もがこうとも足掻(あが)こうとも 抜け出せない時も
己の鼓動 尽き果てるまで 諦めず走れ
己の四肢 動く限り 何度でも立ち上がれ
己の心が命ずるまま 風を切って走れ 大地の果てまでも

同胞たちよ 
命ある限り
限界超えても走り続けるんだ 己の道を

傷つくこと恐れたなら 何も始まらない
理不尽にも迫りくる敵を 全て打ち砕け
どんな時も前を向いて 抗(あらが)い続けるんだ
この先に何が待つとしても 己を信じて 未来をつかむまで

初めまして、こんにちは、kaiと申します。
作詞だけやっている超☆機械音痴です(T_T)
基本的に歌詞募集に応募しています。
作詞をはじめて2019年4月で3年になりました。
タイトル横に作曲者名の記載があるもの、又は待機中、応募中となっているもの以外は、密かに曲募集中です。
もし気が向きましたら、是非とも曲をつけてやってください。
躍り上がって喜びます(笑)
未熟な点が多いですが、よろしくお願いいたします。
http://www.nicovideo.jp/mylist/57961619

素敵なアイコンは桜うさ様に描いていただきました!

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【初音ミク】遠吠え【民族風ロック】

    by JunDorianKさん

もっと見る

▲TOP