♪ top of the one -New Year Edition-

投稿日:2009/09/13 16:44:36 | 文字数:495文字 | 閲覧数:169 | カテゴリ:歌詞 | 全4バージョン

ライセンス:

作編曲 : 戸倉夏樹さま (http://piapro.jp/content/4i7hg3a9ajteqdmz

7/7 更新
ひとまず完成しました!(前のバージョン⇒ALL仮名バージョン)
あとは微調整&リテイクですね……。

いやはや、エンジンがかかったなと思ったら後は早いもので。
真っ白な灰になりかけました(笑)
こうやって1つの曲ととことん向き合うっていうのは何度経験しても楽しいもので
同じだけ大変ですが……達成感が違います。
詞に関しては見ての通り、紆余曲折あって少しばかり路線を変更。
こういうイメージで書くぞ!という目標にやっとのことで追いつけた気がします。

9/12
調声に合わせ、歌詞を一部修正しました^^

「top of the one -New Year Edition-」が戸倉さまのアルバム収録曲になるそうです!
次期制作ということで陰ながら応援しておりますーvv

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冷めゆく肌に伝わる高鳴(ソプラノ)
耳を塞ぐほどに重なる世界の交響(シンフォニー)
昂る鼓動も抑えきれずに開かれた視界(フィールド)
「飛び込め」 声が聴こえる

逸る気持ちをこの場所に繋ぎ止める術を早く教えてよ
ほら 運命の糸がほどける

幾千の風が繋ぐ時を駆け抜けて
今ここから描き始める理想を越えて
最果て照らす太陽(ひ)のように
此処にいる証をまた刻みつけるわ
何処までものぼりつめて

凍てつく前に手放す宝箱(ジンクス)
沁み込ませるように何度もなぞらう足跡(ヒストリー)
瞼の奥に焼きついた蒼の広がる残像(フォトジーン)
今にも溺れそうで

揺れる心はいつしかの記憶に佇んで同じ夢を見るけど
選ぶ答えはただ一つ

虹色の雲が泳ぐ隙間かき分けて
さあ行こうと声に出せば道標になる
再び逢う日に交わす約束は
まだ秘密にしておいてほしいの
いつか封を切るために

淡い希望と振り返る弱さに蓋をして鍵をかけた私の
始まりはこの空の下

幾千の風が繋ぐ時を駆け抜けて
今ここから描き始める理想を越えて
最果て照らす太陽(ひ)のように
此処にいる証をまた刻みつけるわ
何処までものぼりつめて

作詞やってます。最近になってWMVレベルの動画作成法を覚えました。

作詞歴は長い方ですがまだまだ勉強中の身です。
この曲に歌詞書いてーとか動画作るの面倒だから代行してーなどありましたら
いつでもお気軽にメッセージくださいー^^b

【テキスト/歌詞に関して】
♪ → コラボ作品(=歌曲として成立してるもの&制作中の作品です^^)
★ → ニコニコ動画にてPV公開中
◆ → 参加コラボ内にて同タイトル掲載中(合作や異なるver.のものも含みます)
タイトル前に♪のないものは基本的に常時曲募集中です!
気になる作品があればぜひ使ってやって下さい!
事後報告でもokですが事前にメッセージを頂ければ先行予約ってことで
お預けしますー^^
(1つの歌詞に1曲しか募集してませんので先着優先です!)
一応歌詞改変禁止にしてますが応相談^^b
出来上がった曲に合わせて手直し&まるっと書き直しもできますので
譜割(文字数)はそれほど気にしなくても大丈夫です。
お気軽にお申し出くださいー。


【自主管理コラボ】
・少人数コラボでニコ動にうpし隊(仮) : http://piapro.jp/collabo/?id=11791

【参加中コラボ】
・Not me ∞ Let sleep : http://piapro.jp/collabo/?id=11705(管理者:縹渺さん)
・【楽器×詞×曲×絵×動画】もうみんなでコラボすればいいと思う。 : http://piapro.jp/collabo/?id=11770(管理者:らいだーPさん)


:現状:
コラボ「Not me ∞ Let sleep」用歌詞制作中(←最優先/目下作業中!!!)
その他ぼちぼちw



◆ 晦サト (Sato TSUGOMORI)
最近は別名義での活動がメインなので時々ふらっと
どこかへ居なくなります。
個人サイトもあるにはあるのですがかなり恥ずかしいので
ここには載せません。
…ggったら見つかるんですけどn(ry
あまりお奨めしません。何も面白いことないです。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    > 戸倉夏樹さま
    こんにちは。ご連絡有難う御座います。
    フルver.音源と楽譜データをお預かりしました。こちらも有難う御座います。

    ざっと確認してみたところ、以前の歌詞(ショートver.)でも各所で音数が足りないようなので再検討してみます。流れによっては何箇所か音数を減らして調整することになるかもしれませんが…。
    一通り書き終えた段階でご相談させて頂ければと考えております。
    早くて数日、最長で1週間ほどお時間を頂ければ幸いです。出来上がり次第、ご連絡させて頂きます。

    「明るく前向きなイメージで、夏らしい印象を含む歌詞」を念頭に置いて、曲のスケールに負けて持ち味を壊さないように仕上げられれば良いな、と。

    最後になりましたが、ご採用下さり有難う御座いました。
    精一杯お手伝いさせて頂きたく思います。

    晦サト (Sato Tsugomori)

    2009/06/30 16:01:02 From  晦サト

  • userIcon

    その他

    こんにちわ、戸倉夏樹です。
    先日メッセージを送らせていただきました件について、今日フルバージョンとメロディー譜を上げておきましたので一度ご確認くださいませ。
    メロディー譜に関しましては、専用のサーバー(Windows SkyDrive)にて配布しております。
    アドレスを記載しておきます。

    http://cid-c537a5001e41c257.skydrive.live.com/browse.aspx/.Public

    トップ→「楽譜データ」でファイルにアクセスできます。
    また何かございましたら、メッセージ頂けたら幸いかと存じます。

    戸倉夏樹 (Natsuki Tokura)

    2009/06/30 12:53:13 From  戸倉夏樹

  • userIcon

    使わせてもらいました

    初めまして、戸倉夏樹です。
    お返事遅れまして申し訳ございません。
    歌詞を書いて頂きありがとうございます。

    メッセージを頂いてから優先的に制作活動を行っております。
    イメージは本当に明るめで、少しながら夏の印象も含まれてたらいいかな、と思っております。
    しかし、今ある一番歌詞も割合メロディーの印象に乗せやすい歌詞ですので、引き続きよろしくお願いいたします。

    追伸 本来なら今夜、もうすでにフルバージョンの投稿が終了され視聴できる状態にするつもりでした。
    しかし、MP3を通学先に忘れてきてしまったため、明日以降には視聴できる状態にしておきます。
    また、メロディー譜(PDF)も明日以降に、専用のサーバー上にてダウンロード出来る状態にしておきますので、そちらも今後の作詞に役立てて頂ければ幸いかと存じます。

    戸倉夏樹 (Natsuki Tokura)

    2009/06/29 23:35:58 From  戸倉夏樹

  • top of the one -New Year Edition-

    by 戸倉夏樹さん

オススメ作品10/24

もっと見る

▲TOP