犬がみさま

投稿日:2019/12/15 00:28:13 | 文字数:305文字 | 閲覧数:78 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「犬がみさま」

 犬を可愛がるとね、
 おなかのなかのたまごが、
 「わたしも、可愛がられたい」って、
 赤ちゃんが、生まれるんだって。
 そんな言い伝え、聞いたことがある。

 私が生まれたのだって、犬のおかげだし、
 私がお母さんになれるのも、犬のおかげ。

 ある日、見た夢では、
 犬が、人間の女の子みたいに、
 スカート、はいてたの。

 ピンクのスカート、はいた犬と、
 お買い物していて、
 私は、途中で、迷子になった。

 きっと、そう、素敵なひとと、出逢うために。
 はぐれた私を、見つけたのが、あなたで、
 まだ見ぬ赤ちゃんも、このなかに、
 宿っている。

 手をつないで、歩いている。

 ガーリーで、キュートな作品を目指したいと思います。
よろしくお願いします。

 

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    6号車です。
    「犬がみさま」出来ました。シンプルにまとめました。

    2019/12/22 02:07:00 From  6号車

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ありがとうございます。

    2019/12/22 14:02:13 pudding_

  • 犬がみさま

    by 6号車さん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP