Vampire Heart

投稿日:2011/04/21 17:38:49 | 文字数:399文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

これがちゅうにびょうというやつか。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君の胸に灰をうずめて
消えない傷の痛みをぬぐえたなら
曇り空を厚く覆って
降らない雨の代わりに無温の雪を

君がくれた骨で十字架を
僕の墓に打ち立てた時耳をすませ
君の声を聞きたくはなくて
銃声と鼓動に意識を閉ざしていた

カラスが言った「お前の腕は二本だけだ」
折れた枝にとまる鳥は 朝焼けの中で見下ろしている
僕はいずれ土を掘り返すだろう
そして君と共に眠りたい
耳をふさいで聞こえないふりをした君の声に
その時なら答えられるだろう

破れた心臓を縫い合わせてできたそれは
たぶんその前からずっと灰だけが詰まっていた
振り下ろしたナイフで君は 僕に撒き方を尋ねた
太陽に負けない僕は 君から盗んだナイフを突いて立っている
誰かが銀の弾丸を撃った時僕は そのナイフで土を掘るだろう
君に返すために 君に会うために 君に帰るだろう
愛し愛されたのは人が火を放った白い外殻
Vampire Heart

しがない物書き。
詞(詩)まがいの何かや
小説や散文を書きます。
大体においてロック脳。
UTAUでカバーもやってます。
VOCALOIDはMEIKOの体験版だけ。

使用音源
デフォ子(g+20)、穂歌ソラ、赤穂
基本的にこの三人のユニット
マイペースかつフリーダム

http://www.nicovideo.jp/user/24634035

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP