ひとしずく

投稿日:2013/01/26 06:40:21 | 文字数:298文字 | 閲覧数:167 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

書いてみました~よろしくお願いします^^
アゲハ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ひとしずく流れ落ちたその涙が
いつかは海へと変わるのだろう

ひとしずく流れ落ちたその涙が
いつかどこかの砂漠を潤すのだろう

そのひとしずくは決して無駄じゃない


ひとしずく流れ落ちたその涙を
無力なこの両手で受け止められたら

ひとしずくすり抜けていくその涙を
名前を変えて幸せと呼ぼう

その透き通るひとしずくをもっと流して







その目からこぼれ落ちる青を見せて
その手からこぼれ落ちる赤を見せて

心閉ざし人を嫌い光嫌って
また流しまた治しまた流している

泣いて泣いて泣いて泣いて
ひとしずくが溜まっていく


泣きはらしたその先に見える光を…一緒に掴むことができるなら……

方言が抜け切れていないので何言ってるかわからなかったらお手数ですが遠慮なくおっしゃってくださいまし。
作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP