月暈

投稿日:2019/11/12 03:14:49 | 文字数:394文字 | 閲覧数:14 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

この曲のタイトルの「月暈」というのは満月の周り現れる光の輪のことで幸運の象徴や天から神様が見ていて良い方向に導いてくれるという言い伝えがあります

「どんなときでも白い月暈のように見守ってくれる人がきっとそばにいる」

「あなたにとっての月暈はだれですか?」

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつか見た星空に 僕はまだ魅せられている
知っていても 手を伸ばす遠い星空 届かないのに

君は行くの? 傷ついたまま
遠くどこまでも 歩いていく
君の道のそばにいるから 1人じゃないよ

月が照らし出す 深く青い傷
誰も見えないまま キミは 一人泣いているの?
白い月暈が 君を照らしてる
キミが一人で泣くのなら ずっとそばにいる

軋む身体が壊れていくの 滲む月暈に照らされる
夜が明けてもそばいるから いつかまた歩き出すまで

光指すことはなく どこまでも落ちていく
何も見えない 一人きりで
でも声が聞こえてる 僕の名を呼ぶ声が
「君は1人じゃない」と...

月が照らしてる 深い夜はまだ
明けることはないけれど ずっとそばにいる

月が照らし出す 深く青い傷
誰も見えないまま キミは 一人泣いているの?

白い月暈が 君を照らしてる
君が歩き出したのなら きっと1人じゃない

ボカロP始めました
Twitterもやってます
@n_f1969

【ニコニコ動画】
http://nicovideo.jp/mylist/66899256

アイコンはそぼろご飯(ぷまい様

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 月暈

    by うぃんたーさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP