絵描きのソラリス

投稿日:2011/08/22 13:59:09 | 文字数:489文字 | 閲覧数:18 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

空が好きで好きで、だから辛くてでも君は見ないふりをした

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

綺麗な空を見たかった
君の描く空が好きだった
ぼくの手は何も生まなかった
東の空が赤かった

絵本は持っていた
君の未来
ぼくらの結末
遠いあの日だった
君の言葉
ぼくの逃げ道も

手の平にあったもの
ただのボールペン
君の手には絵筆
ぼくの涙は知らないふりだった

赤と青の混じった空を
描いた君の空だった
君の手からは世界が生まれた
西の空にぼくは沈んだ

辞書を持っていたんだ
言葉を沢山知ったんだ
君が知らないことを
ひとつでも手に入れたくて

右手にはボールペン
君の手には絵筆
ぼくの言葉を君は
きかないふりをした

ずっと一緒だと信じてた
絵かきのソラリス君(きみ)は
ぼくをキャンパスにして
悲しみを塗りたくった

ずっと一緒だと信じてた
絵かきのソラリス君は
ぼくをキャンパスにして
悲しみに気づかないふりをした

絵かきのソラリスぼくは
君が大好きだから

絵かきのソラリスぼくは
君の空が大好きだから

絵かきのソラリスぼくは
君をこれからも見ているよ

悲しみに気づかないふりをして
ぼくをキャンパスにして
絵かきのソラリスねえ君は
もっと世界を作ってよ

GUMI厨です
鬱々としています
歌詞とか初心者過ぎて
もはやただの愚痴にしかなってません

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP