僕は少しだけ馬鹿に似ていた

投稿日:2021/09/17 18:59:44 | 文字数:626文字 | 閲覧数:42 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞:アクロバットサンシャイン

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1日=一年の 感覚詐欺に毒され
停滞すなわち置き去りの 共有同盟に落とされ
どこまで行っても絶望が 愛してくれとの焦燥が
昨日の自分も敵になり 逃避もいつしか金になる 

ねえ

いまだってそうやって 必死こいたふりをして
未来に手を振って 振り返って知らん顔
それじゃって放り投げた バトンは今どこだ
夢に 夢に

結えて捻じ曲げて さらには切り分けて
そうした感情で 遊んだ気分はどう?
言葉にするのなら コメント残すなら
僕は少しだけ馬鹿に似ていた


  
ドナドナされた青春が あいつの元で花咲いた
無課金貫く生き方を 褒めろとばかり叫んでいた

ねえ

楽しむから勝てるのか 勝てるから楽しいのか
そればっか気になって 渡れない横断歩道
赤だって青だって そもそもなくなって
どこに どこに

願えば願うほど 祈れば祈るほど
陳腐に思えてさ 火がつくパラノイア
今更思うのは 諭さず言うのなら
僕は少しだけ 馬鹿に似ていた


冷静に投げ出して 通ぶって断って
着き切ったY字路で 足踏みを繰り返す
ラストのその次を 知っちゃったあの日から
故に 故に


恋した恋したと喜ぶあの頃を
次こそ次こそと意気込む感情を
昔に置いてきて イラネと捨ててきて
クールを気取ったお子ちゃまは

結えて捻じ曲げて さらには切り分けて
そうした感情で 遊んだ気分はどう?
言葉にするのなら コメント残すなら
僕は少しだけ馬鹿に似ていた

作詞、作曲、マギカボクセルを使用した画像、AviUtlを使用した字幕作成などいろいろやってます。

いろんな人と作品作りを通して成長していきたい。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 僕は少しだけ馬鹿に似ていた

    by ルドルフの相棒さん

オススメ作品10/23

もっと見る

▲TOP